徹底解説プロポリスガイドブック

メインイメージ

プロポリスには副作用もある?

健康食品や美容効果などに対する有効成分が
多く含まれているということから注目を浴びているプロポリス。

化粧品などにも配合されているものも多く、
その効果は欠かせないものであるといわれていますが、
いったいどんな性質もっているのでしょうか。

また副作用としてはどんなことが考えられるのかみていきましょう。

まずプロポリスによる効果としては、健康面においては抗菌、殺菌、抗炎症効果があることから、
風邪や感染症の予防、生活習慣病の予防や口内炎予防、
虫歯や抗がん剤作用など幅広い分野で効果を発揮しています。
また美容においても美白効果や吹き出物の予防や改善などの効果があげられています。

様々な面での効果が期待されているプロポリスは、
ミツバチが唾液と植物の樹液などで作る天然成分となりますので、
副作用についてはないといわれています。

しかし、ローヤルゼリーの成分と似ているといわれているため、
ローヤルゼリーや蜂アレルギーの場合などは、
そのアレルギーに対して副作用がくる可能性もありますので、
まずは主治医に相談して摂取しても良いと許可を得た上で行うようにしましょう。

また、自然の植物が原料となっているため、
花や樹などによってアレルギーを引き起こすことがある方は、
注意が必要となりますので産地などしっかり確認するようにしましょう。
症状としては下痢や肝臓機能の低下が見られますので、無理な副用はやめましょう。

また、敏感肌な方や合わない方が外用として皮膚に塗った場合には、
かぶれや湿疹といった症状も考えられるため、パッチテストを行うなど対策をしましょう。

健康といえども合う合わないには個人差がありますので、
良いといわれているから。
ではなく、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

また、品質も非常に重要視されており、
現在ではブラジル産の天然プロポリスが最良といわれており、
その中でも6等級にわかれていますので気をつけて選ぶようにしましょう。

また、蜂蜜の成分も入っているため、
赤ちゃんにとって蜂蜜は危険性があるといわれている以上は、