徹底解説プロポリスガイドブック

メインイメージ

製品を選ぶための基本知識

プロポリスの製品は星の数ほどもあり、それぞれに違いがあります。
もちろん品質も様々で、良い製品もあれば悪い製品もあります。
その中から、粗悪品を避けて理想的なものを見つけるには、しっかりと基本的な知識を身につけておくことが大切です。
ここでは、良い製品を選ぶための基本知識を解説していきます。

基本はこの5つ!

このサイトでは、一貫してこの5つのポイントを大切に考えています。
ランキングや体験談でも、この点に関する考察をおこなっています。
ぜひ、これらを製品比較の指標にしてみてください。

産地抽出方法飲みやすさ品質管理コスパ

このページでは、この5つのポイントを詳細に解説していきます!

なぜ産地が大事なの?

プロポリスの産地は世界各国にありますが、品質や成分はそれぞれの産地で大幅に異なります。
これは自然環境やミツバチの種類で品質が変化するから。
もちろん、ミツバチがプロポリスの原料として集める起源植物も異なります。
だからこそ、製品選びの際には【どんな産地で採れた材料でつくられているか】を確認することが大切です。

産地のなかでも特に評価が高いのは、ブラジル産です。
世界でもトップレベルの品質を誇ります。

その理由は、主な起源植物が【バッカリス・ドゥラクンクリフォリア】という南米固有のハーブであること。
この植物から作られるプロポリスは、桂皮酸誘導体という有用成分が豊富に含まれているのです。
その量は中国産の約11倍にも及びます。

特に、ブラジル南東部のミナスジェライス州には、この天然ハーブが多く自生しています。
その為、ミナスジェライス州は世界随一の産地として有名です。

また、ブラジルにいる蜂は【アフリカナイズドミツバチ】という種類。
このハチは、プロポリスの生産にもっとも適していると言われています。
これもブラジル産が優秀とされる理由の一つです。

抽出方法は何が良い?

どんなにプロポリス含有量が豊富なサプリでも、抽出方法・技術が低いと製品としての品質も低くなります。
有用成分が加工段階で大きく損なわれてしまうことになるからです。

特に注目しておきたいのは抽出方法。
原塊からエキス化する段階で「有用成分をどれだけしっかりと取り出せるか」というのが品質の決め手になります。

具体的には「アルコール抽出、水抽出、超臨界抽出」などの種類があり、このうち最も一般的なのがアルコール抽出です。

しかし、アルコール抽出では、テルペノイド類やアミノ酸などが十分に取り出せないというデメリットがあります。
そこで編み出されたのが、アルコール・水・超臨界の三つを組み合わせた【三種抽出法】です。
この方法なら、プロポリスの有用成分を損なうことなくサプリに凝縮できます。

三種抽出法を採用しているサプリは【薬院オーガニックのプロポリス】です。

飲みやすさも考えよう!

プロポリス製品を買う際、飲みやすさも重要視したいポイント。
実はプロポリスには独特の匂い・味があるのです。
これが苦手で飲むのを止めてしまう人も意外と多いのです。

その為、できるだけ匂いが少ない製品を選ぶのがおすすめです。

液体製品もありますが、これは匂い・味を極端に感じやすいので避けた方が無難です。
カプセルにエキスが入った粒・サプリタイプを選ぶのが得策です。
その中からさらに飲みやすい製品を選んでいくのが定石!

品質管理

プロポリスは基本的に非常に安全な健康食品です。
副作用もありません。
(他の食品同様にアレルギーには注意する必要がありますが・・・)

しかし、加工段階で余計な成分・物質が混入してしまえば「安全」とは言えなくなってしまいます。
だからこそ、品質管理が徹底されているサプリを選ぶようにしましょう。
信頼できるメーカーから製品を選ぶのがポイントです。

コスパも考慮して!

サプリを選ぶ時、実際の所、コスパは非常に重要なポイントになってきます。
値段が安くても有用成分が殆ど入っていない製品は多くありますし、高くても値段相応に全て高品質、とは限らないから困ったものです。
ランキングなどを参考にしながら、しっかりと質が高く値段のバランスも良い製品を選ぶようにしましょう。